ははごころ指圧治療院

HOME
ははごころ指圧治療院について
ヒーリングとは
料金
患者さんの声
院長日記
見えない世界とおつきあい
リンク
プライバシーポリシー
サイトマップ
東京都武蔵野市
JR武蔵境駅より徒歩10分
0422-31-1280
<予約制>
ご予約・お問合せ
アクセス・地図
文章の無断転記はお断りします。
見えない世界とおつきあい
« 2016年06月 | メイン | 2016年11月 »

2016年08月 アーカイブ

2016年08月23日

閻魔様

食事会で久しぶりにお会いしたSさんが、小声で私にささやきました。
「おばあちゃんが、危篤なんです・・・」と!
それは心配ですね!とエネルギーをみると、
とても気丈な波動で、人生を卒業しようとされていました。
Sさんにそれを話すと、ちょっと安心されたようでした。
後日「おばあちゃんが亡くなりました。供養ヒーリングをお願いします」と、
Sさんから連絡がありました。

供養ヒーリングをはじめたら、Sさんのおばあちゃんは、びくびく震えていました
おおしろ「どうされたのですか?」
おばあちゃん「閻魔様に舌をぬかれる・・・どうしよう・・・」
生前にうそをついた覚えがあるらしい・・・
おおしろ「大丈夫ですよ。あれは子供のしつけの方便ですから」
おばあちゃんの不安や恐怖がなくなるようにヒーリングをしました。

先に亡くなった、夫らしいエネルギー体がきてくれました。
夫らしい方からも説明してもらい、わかってくれたようでした。

だいたい亡くなると49日くらいまでは、人生を振り返ることをする空間にいるようです。

49日過ぎて様子をみたら、ちゃんと成仏されて、夫婦で明るいところにくつろいでました。

めでたし、めでたし(^^♪