ははごころ指圧治療院

HOME
ははごころ指圧治療院について
ヒーリングとは
料金
患者さんの声
院長日記
見えない世界とおつきあい
リンク
プライバシーポリシー
サイトマップ
東京都武蔵野市
JR武蔵境駅より徒歩10分
0422-31-1280
<予約制>
ご予約・お問合せ
アクセス・地図
文章の無断転記はお断りします。
見えない世界とおつきあい
« 2011年07月 | メイン | 2011年12月 »

2011年08月 アーカイブ

2011年08月15日

マブイグミ(魂込め)

あんまりにもびっくりすると、放心状態になることがあります。
沖縄では「魂が落っこちた」として、地面から拾って体にいれる動作のおまじないを「マブイグミ」と呼びます。
ころんで泣いている子供などにはしてあげると、安心して元気がもどる、手当です。
(魂をマブイというそうです。)

Mさんが、まるで魂を落っことした顔で、4ヵ月ぶりにいらっしゃいました。
沖縄が大好きで、沖縄三味線も上手なかたです。

うつぶせに寝ていただき、ヒーリングを始めました。
左肩にいかにも沖縄のおばあという霊が乗り、『だいじょうぶさあ』と心配そうに、Mさんに話しかけていました。
よくみると、体のあちらこちらに見えない存在たちがきて、Mさんに話しかけていました。『だいじょうぶさあ、だいじょうぶさあ』
シーサーのようなのや、葉をまとった小人のようなのや。

ヒーリングが終わるころにはいなくなり、Mさんに魂がもどり顔色もよくなりました。

Mさんに話すと、『私この数ヶ月ずっと、心配事が頭から離れなくて、『大丈夫かなあ?大丈夫かなあ?』と自問自答していたんです。
みんな一生懸命話しかけてくれていたのですね』と安心されたようでした。