ははごころ指圧治療院

HOME
ははごころ指圧治療院について
ヒーリングとは
料金
患者さんの声
院長日記
見えない世界とおつきあい
リンク
プライバシーポリシー
サイトマップ
東京都武蔵野市
JR武蔵境駅より徒歩10分
0422-31-1280
<予約制>
ご予約・お問合せ
アクセス・地図
文章の無断転記はお断りします。
院長日記・NEWS
« 御近所つきあい | メイン | 治療院での施術をお休み(平成28年11月10日から)にさせていただきます »

半分しか自分を認めないと苦しくなります


Kさんから遠隔ヒーリングの依頼メールがありました。
『友達に薦められたヒーリングサロンに行って、ヒーリングしてもらってから、
悲しくてむなしくて、生きる目標を何にすれば良いのか悩んで、
うつっぽいんです』
とのことでした。

Kさんを遠隔ヒーリングして、報告メールしました。

《報告メール》
私たちは全色揃ったクレヨンを持って生まれています。
どの色を塗って遊んでも良いのだし、宇宙はどんな生き方も祝福しています。
Kさんはそのヒーリングを受けたときに、
ネガティブなエネルギーは持っていてはいけないのだと、
半分を否定されたように感じました。

このヒーラーさんは、ポジティブ色しか使わないように生きていて、
ネガティブ色は持っていないと思うように、自分を洗脳しています。

自分の半分を否定したヒーラーさんからくるエネルギーは、Kさんを否定したように感じます。
宇宙エネルギーをヒーラーというフィルターを通してクライアントさんに流しますので、
ヒーラーの哲学や生き方にあうエネルギーしかクライアントさんに流れません。
ネガティブなエネルギーも楽しんで良いのに、『それがあるのはだめな魂です』と、
Kさんは否定されたように感じました。

Kさんの心身の疲れをよく浄化し、パワー補充しました。
全てを祝福するエネルギーでヒーリングして、整えました。



この報告メールを読んで、Kさんからの返信
『私はいろんな色を塗って遊び人生を楽しみたいです。
よくわかりました。
とっても楽になりました!』


アーカイブ