ははごころ指圧治療院

HOME
ははごころ指圧治療院について
ヒーリングとは
料金
患者さんの声
院長日記
見えない世界とおつきあい
リンク
プライバシーポリシー
サイトマップ
東京都武蔵野市
JR武蔵境駅より徒歩10分
0422-31-1280
<予約制>
ご予約・お問合せ
アクセス・地図
文章の無断転記はお断りします。
院長日記・NEWS
« 2017年04月 | メイン | 2017年06月 »

2017年05月 アーカイブ

2017年05月03日

居心地の良いところ

悲観的になりやすいSさんから、どうすれば気楽に生きられますか?
と相談メールをいただきました。
もう数年関わっているのですが、
良い状況に変化しているのに、
『私の人生はどうして悪いことばかりなのでしょう?』モードに入ります。

『Sさんの大好きな世界にまた浸ってるのですね!』と返信しました。


ショールームよりも散らかった自分の部屋のほうが落ち着くと思いませんか?

やだな、片付けなきゃ…と思いつつそのまま\(^o^)/

『慣性の法則』エネルギーに無意識に操られます。

慣れた世界を卒業するには、

気合いが必要なんです!

新しい世界に慣れるまでも気合い、そして根気なんです!

楽でない世界、悲観的な世界、憎しみ、自己犠牲、修行、罪悪感
苦しい世界ほど、粘着質なエネルギーなので、足抜けには気合いが必要です。
『人生は苦しみだよ。楽な世界にいったら修行がだいなしだよ。逃げたらダメだよ』
となんだかんだ全力であなたを引き留めてくれる世界です。

楽しい幸せな世界は、こだわりや執着のない世界なので、
簡単に足抜けできます。
『苦しい世界を楽しみたいの?いってらっしゃい!楽しんでね!』
と明るく祝福して見送ってくれる世界です。

心が重くなるときほど、
その世界に本当にいたいの?と
自分と相談してみましょう(*^ー^)ノ♪

2017年05月06日

どこまで?

どこまでの自分を愛してますか?
3次元を楽しんでいる自分?
宇宙である自分?

ヒーリング能力は全員が持って生まれています。
生命エネルギーがなければ1秒も三次元で生きることはできないと
言われています。
生命エネルギーの換気装置もそれを使うヒーリング能力も、みんな持ってるし無意識に使っています。
誰でも歌が歌えるのと同じで、誰でもヒーリング力を使って生きています。
歌と同じで、その能力がお金をいただくプロとして通用するかどうかは、
また違う話になります。

Dさん『ヒーリングの仕事をしたいので、教えて下さい』

大城『Dさんが愛してるのは家族だけですよね。』

Dさん『もちろん!そうです!』

大城『ヒーリング力は、愛の広さで決まります。
Dさんがヒーリングしたら商売にはなると思います。
でも家族以外の魂を癒すことはできないです。
私は魂を癒してくれる人だったら一緒にヒーリング能力を高めていきたいです

久しぶりに7月17日(月)ははごころ勉強会を企画してます。
内容はまだ決めてないのですか、
午前 お話しとワーク
昼食 野菜食堂の美味しいお弁当
午後 骨膜ヒーリングの練習
夕方 希望のかたと個別のお話しヒーリング(お一人10分)
どなたでも参加していただけます。
また詳細決まりましたらアップします。
良かったらご参加ください。

2017年05月07日

グループヒーリング会のお知らせ(7月17日(月)海の日) ← 受付終了です


(受付終了しました。お申し込みありがとうございます)

グループヒーリング会、
そのとき集まる人達の、魂の同窓会です。
みんなどこかの人生で出会いお世話になった、
懐かしい魂さんたちです。
1日のんびり楽しんでお過ごし下さい
寝てても大丈夫ですよ~♪
見えない次元でお互いを励まし合い祝福しあう、ということが起こります。
もちろん私もお一人お一人を遠隔ヒーリングしながら進めていきます

お話やワーク、美味しいお弁当、瞑想など
1日癒される時間を過ごして
みんなで遊びましょう

日時
7月17日(月)祝日(海の日)
9時半から 受付
10時から12時 お話しとワーク
12時から1時 お昼ご飯(野菜食堂の美味しいお弁当)
1時から3時 骨膜ヒーリングの練習と瞑想

ご希望のかたのみ
3時半から個別のお話しヒーリング(お一人10分)
(別途千円いただきます)

場所
木下ダンスワールド
(JR武蔵境駅南口2分)

参加費
募金箱にお気持ちをお願いいたします

定員 10人

お申し込み
大城までご連絡ください

2017年05月12日

御近所つきあい

茨城県の両親の家の住みはじめて、東京ではほとんどなかった
御近所づきあいがあり、面白いです。
道で出会ったら『ここで会ったが百年目!』というくらい必ず
世間話がはじまります。
はじめは人見知りの私のことで、『おきをつけて』とすぐ離れていました。
約半年たち、今朝名前も知らない近所のおじさんに
自然に私から話しかけてました。

自転車のハンドルに若い蜘蛛が巣をつくっていたのですが、
知らん顔してこいでました。だけど面白くて、
おじさんに『この子けなげにさっきから巣をつくってるんです!』
ときれいな蜘蛛を指差して、
おじさん『ほう~♪とったげようか?』
私『いえいえこのまま様子見ながら旅に出ます♪』
としばらく話して別れました。

蜘蛛さん、途中で諦めたらしく、地面に向かって糸を伸ばし始めたので、
自転車をとめて地面におりて去っていくのを見送りました。

2017年05月17日

半分しか自分を認めないと苦しくなります


Kさんから遠隔ヒーリングの依頼メールがありました。
『友達に薦められたヒーリングサロンに行って、ヒーリングしてもらってから、
悲しくてむなしくて、生きる目標を何にすれば良いのか悩んで、
うつっぽいんです』
とのことでした。

Kさんを遠隔ヒーリングして、報告メールしました。

《報告メール》
私たちは全色揃ったクレヨンを持って生まれています。
どの色を塗って遊んでも良いのだし、宇宙はどんな生き方も祝福しています。
Kさんはそのヒーリングを受けたときに、
ネガティブなエネルギーは持っていてはいけないのだと、
半分を否定されたように感じました。

このヒーラーさんは、ポジティブ色しか使わないように生きていて、
ネガティブ色は持っていないと思うように、自分を洗脳しています。

自分の半分を否定したヒーラーさんからくるエネルギーは、Kさんを否定したように感じます。
宇宙エネルギーをヒーラーというフィルターを通してクライアントさんに流しますので、
ヒーラーの哲学や生き方にあうエネルギーしかクライアントさんに流れません。
ネガティブなエネルギーも楽しんで良いのに、『それがあるのはだめな魂です』と、
Kさんは否定されたように感じました。

Kさんの心身の疲れをよく浄化し、パワー補充しました。
全てを祝福するエネルギーでヒーリングして、整えました。



この報告メールを読んで、Kさんからの返信
『私はいろんな色を塗って遊び人生を楽しみたいです。
よくわかりました。
とっても楽になりました!』


2017年05月26日

のぞみの家

皆様いつも募金にご協力ありがとうございます。

5月25日(木)の午後、のぞみの家(治療院の近所の児童養護施設です)
に行き、
皆様からお預かりした寄付金
平成28年5月~平成29年4月
合計17万8413円
を、園長先生に納めてきました。
子供達のために有意義に使ってくださるとのことです。

子供達が砂場で元気に遊んでました。
園長先生も88歳になられ、ますます生き生きとされて、
少し膝が痛い位だそうです。
『いただいたお役目を全うします』とキラキラした目で話されてました。

ありがとうございました。

2017年05月31日

治療院での施術再開のお知らせ

しばらく茨城県で家族の介護をするため、
治療院での施術をお休みにしていましたが、
水曜日と土曜日だけ再開できるようになりました。
長い間ご迷惑おかけして、申し訳ありませんでした。

おかげさまで、去年危篤状態だった父も、まだ1メートルくらいしか歩けないですが、
ベットの周りでは、自分のことをほぼ何でも自分でできるように回復しました。

毎日昼間はヘルパーさんが巡回して、安否確認をしてくれます。

私も東京に安心してこれる状況になりました。
ありがとうございます

もう予約をたくさんいただいてしまい、
7月中旬以降になってしまいますが、よかったらお申込みください。
よろしくお願いします

アーカイブ