ははごころ指圧治療院

HOME
ははごころ指圧治療院について
ヒーリングとは
料金
患者さんの声
院長日記
見えない世界とおつきあい
リンク
プライバシーポリシー
サイトマップ
東京都武蔵野市
JR武蔵境駅より徒歩10分
0422-31-1280
<予約制>
ご予約・お問合せ
アクセス・地図
文章の無断転記はお断りします。
院長日記・NEWS
« グループヒーリングの効果 | メイン | 患者さんの声ブログ追加しました『友達とのお金のトラブル』 »

はじめての熱中症

毎週月曜日は、午前中治療の勉強会、午後から遠隔ヒーリングのお仕事の日です。

先日月曜日、朝起きたら、とても具合が悪くて、午前中の勉強会をお休みしました。
風邪でもないし・・・
血圧でもないし・・・
心は元気だし・・・
どこも痛くないし・・・
なんとも形容のしがたい症状で、とりあえずぐったり布団に寝ていました。
お昼くらいになったら、少し楽になり、セルフヒーリングをする元気もでました。

ヒーリングを少ししたら、頭から熱い蒸気のようなエネルギーが、プシュ~と出ていきました。
さらに足腰の力が戻ってきました。

あ!!!これは熱中症というやつかも!と気が付きました。

前日の夜、ゆっくりお風呂に入りました。
少し熱めのお湯で、足をお湯からだして湯船のふちにあげていました。
「そういえば、水中指圧というの受けたとき、気持ちよかったなあ。」
温水プールに仰向けに浮かんだままの私を、セラピストさんが支えながらストレッチのようなことをしてくれました。
「そうそう、頭も顔も水中に沈んで、鼻だけ外にあって・・・」

お風呂の中に仰向けのまま、頭から沈めて、顔も半分沈めて、鼻の穴だけ外にだして、足はお風呂のふちにあげたまま、「気持ちよかったなあ」と思い出して遊んでました。

つまり、頭熱足寒!で、具合悪くなったとわかりました。
これが熱中症の感覚なんだ!
なるほど、良い勉強になりました。
午後からはお仕事できました。


アーカイブ