ははごころ指圧治療院

HOME
ははごころ指圧治療院について
ヒーリングとは
料金
患者さんの声
院長日記
見えない世界とおつきあい
リンク
プライバシーポリシー
サイトマップ
東京都武蔵野市
JR武蔵境駅より徒歩10分
0422-31-1280
<予約制>
ご予約・お問合せ
アクセス・地図
文章の無断転記はお断りします。
院長日記・NEWS
« 2014年08月 | メイン | 2014年10月 »

2014年09月 アーカイブ

2014年09月10日

楽しみ味わいましょう♪

先日もヒーリングを楽しむ会にご参加ありがとうございました。
10月は第2日曜日、10月12日(日)です。
よろしくお願いします。

「よそのおうち?」と患者さんがびっくりするくらい、治療院が明るくすっきりしました。
大家さんが天井と壁紙をすべて張り替えてくださいました。
淡いグリーンで統一された治療院になり、気持ちよいです!!
今回のヒーリング会は、感想も「いつもより実感が強くて気持ちよかった」という内容が多く、
部屋の波動は大事だなあと思いました。

変化を楽しみ味わう生き方が、とても心地よいです。
保守的に生きるのも大事だけど、せっかく地球という食堂に生まれたのですから、
A定食ばかりでなく、くさや定食とか、いろんなメニューをいろんなバージョンの自分で楽しみ味わうのは、最高に面白いです。

中学生の時に読んだ漫画に、主人公の女の子がおばあちゃんの最後を看取る場面がありました。
おばあちゃん「あ~楽しかったあ!ありがとう!」と笑顔で亡くなりました。
それから、それが私の一番大事な目標です。
人生の最期、笑顔と感謝で「楽しかったあ!」と息を引き取ること。

そのためには、
健康に気を付けて、
変化を楽しんで、
友達と遊んで、
皆さんとの交流を楽しみ働いて

そんな感じでこれからも進み楽しみ味わいたいです♪


2014年09月22日

スリランカフェスティバル9月27日(土)と28日(日)

お友達のミカチェンコさんが、おいしい紅茶やスパイスのお店を出店します。
よかったらおでかけください。
今年私はいけないのですが、とっても楽しいイベントです。
東京ビッグサイトの前の広場です。(国際展示場下車すぐ)


スリランカの一流の舞踊団(チャンナウプリ舞踊団)によるスリランカの伝統的な踊り、スリランカ音楽のエンターテイメント、マジックショー、占い、和太鼓と居合、スリランカフード・グッズの販売、大抽選会など楽しい内容盛りだくさん。
■時 間:10:00~19:00
■会 場:シンボルプロムナード公園・イーストプロムナード・石と光の広場

イベント詳細
■スリランカの伝統的な踊り
2500年以上の長い歴史を継承して、スリランカの伝統的な踊りには、
キャンディ、ローカントリー、サバラガムワダンスの3つのスタイルがあります。
スリランカの古典ダンスには、約10の伝統的なドラムが使用されます。
ドラムは、スリランカ音楽の初期の形態です。
フェスティバルでは、「チャンナウプリ」舞踊団が伝統的なドラムの伴奏で
3つの流派のダンスから抜粋してプージャ、ヴェス、テルメ、ワンナム、ギニシシラ(ファイヤーダンス)
その他を踊ります。

■特別抽選会
ウィッキーさんが結果を発表する特別抽選会では、贅沢な休日が付いたスリランカ行き
往復航空券を含む豪華賞品当選のチャンスがたくさんあります。

【開催期間】
 2014年9月27日(土)、28日(日) ※雨天決行
【時  間】
 10:00~19:00
【会  場】
 シンボルプロムナード公園・イーストプロムナード・石と光の広場
【料  金】
 入場無料
【主  催】
 在日スリランカ大使館
【露店の有無】
 あり
【来場者数】 
 -
【お問合せ】
 03-3440-6911


※諸状況により日程・時間・場所などが変更になる場合があります。
 事前に会場・主催者までお問合せください。

2014年09月24日

1分目を閉じましょう!

人間は情報の80パーセントを目から得ているそうです。
昼間、こまめに1分目を閉じて休ませてあげましょう。

目を閉じると、情報が入らない分、内側に意識が向いて、心も休ませてあげられます。

エネルギーは、意識を向けたところに流れます。
一日に何回か、自分の内側に意識を向けることで、気の流れを良くすることができます。
これもセルフヒーリングになりますよ。

目と肝臓はエネルギーのつながりが強いので、肝臓の回復のためにも、おすすめです。

2014年09月29日

罪悪感に浸るのは危険です

反省ならいいのです。
「悪いことしちゃった。今度から気を付けます。ごめんなさい」
は、愛に近づくパワーがあります。明るく気持ちよいエネルギーです。

罪悪感は、愛と真逆のエネルギーです。重くて暗いエネルギーです。
どんどん愛から遠ざかり、本人も周りも不幸に近づきます。

「罪深き人々よ。悔い改めよ。天国への門が開かれる」

これはイエス様の時代、民衆に学問がなくて、感情に翻弄されてしまい、
社会の秩序が保てないから、このような教えが必要だったのでしょう。

今は義務教育で、論理的理性的な行動がとれる民衆になったのだから、
もう時代には合わない観念だし、自分を責めすぎて心身を重くつらくして動けなくなる人もいます。

本気で、なんの罪もない人に、罪悪感を根付かせようとしている方がいて、
それを善意で、天国に行かせるためにしていました。

おおしろ「それはやめましょう。反省ならいいけど、かえって苦しみを増やしますよ」

Aさん「罪のない人はいないと思います。大城さんの罪は・・・」

私の罪を解説してくれました。かなり勘違いな解説でした。

Aさん「そんな罪深いあなたを、私は責めようとはしていません。」

どうすればAさんにわかってもらえるのか、難しいです。
魂が信念を変えるつもりがないのです。

Aさん「私は誰にも愛されないのです。なぜか、昔からそうです。」

困りました。Aさんはそれから連絡が来なくなりました。