ははごころ指圧治療院

HOME
ははごころ指圧治療院について
ヒーリングとは
料金
患者さんの声
院長日記
見えない世界とおつきあい
リンク
プライバシーポリシー
サイトマップ
東京都武蔵野市
JR武蔵境駅より徒歩10分
0422-31-1280
<予約制>
ご予約・お問合せ
アクセス・地図
文章の無断転記はお断りします。
院長日記・NEWS
« 2012年04月 | メイン | 2012年06月 »

2012年05月 アーカイブ

2012年05月07日

もいちゃん♪

5月6日もヒーリングを楽しむ会にご参加ありがとうございました。
ちょうど毎月はじめて三年になりました。最初はゴールデンウィーク明けのブルーMonday対策にはじめました。

朝から皆さんのおも~い気持ちが『なんとかして~』と押し寄せてきました。
ヒーリング後は、かなり軽くなり、だけどどっしりした感じに整いました。
『空』である皆さんが『色』を楽しんでいる感覚を体感していただくことで、自分を見失わずに至福感を感じ生きられるようになります。それをヒーリングでお伝えしました。よくわからなくて大丈夫です。いつもより空気が美味しいとか、新緑が気持ちよいとか、何かしら変化があります。お楽しみに。


実家の庭は花盛りでした。
2012050313270001.jpg

そしてもいちゃん♪
会社の先輩と川越を散歩していたら、店先にいて手を叩くと『にゃはははは!ぎゃはははは!』とわらいころげる猫を見つけて買い、添い寝してます。朝に寝起きの悪いときは笑いころげてもらうと、私も嬉しくなり笑いながら起き上がれます。川越はお芋が有名で、この日はお芋懐石料理をいただきました。『いも』を反対に読み『もいちゃん』うちの養女になりました。(*^o^)/\(^-^*)

2012042706120000.jpg

2012年05月13日

ご報告

いつもご協力ありがとうございます。
今年ものぞみの家に寄付金をお渡ししてきました。

内訳は
施術代金のなかから 15万円
有志の方々から寄付金合計 2万5800円
グループヒーリング参加費の一部 5000円
合計18万5800円です。

園長先生もお元気で、久しぶりに楽しく世間話をしてきました。
もうご高齢なのに、激務をこなされていて、お話からもその大変さが感じられました。

去年のクリスマス会で、ひつじさんの役をしていた小さな子が、半年でとても大きくなり元気に遊んでいました。青いマントを着て、ほこらしげに仁王立ちしてました。

(のぞみの家は、児童養護施設です。50人の子供たちがくらしています。)


2012051113480001.jpg
(Wさんにいただいたお花です)

2012年05月21日

お礼状いただきました

いつも寄付金にご協力ありがとうございます。
のぞみの家の園長先生からお礼状が届きました。

『 緑が鮮やかな季節になってまいりました。お元気にお過ごしのことと存じます。
このたびもご厚情を賜りまして、誠にありがとうございます。
また、お忙しい中、わざわざお越しくださいまして、恐縮でございます。子どもたちのために大切に使わせていただきます。
 お陰さまで、子供たちは皆元気に過ごしております。ゴールデンウイークには、お部屋ごとに映画や動物園にお出かけをいたしました。それぞれがその日の出来事を私に聞かせてくれ、楽しい思い出ができたようでこちらもつられて笑顔になりました。
 小学生は、二十六日にございます運動会に向けて、日々練習に励んでいるようでございます。応援団に選ばれた子どもは、朝練習にも参加し、今から張り切っております。天候に恵まれればと、案じております。
 季節の変わり目ゆえ寒暖差の激しい時、くれぐれも御身お大切にお過ごしくださいませ。
まずは右御礼申し上げます。
平成二十四年五月十四日
              のぞみの家
                  園長 山崎泰子』

2012年05月25日

変われないとき

なかなか変われないでいる時は、こんなイメージをしてみてください。
川に流されまいと必死に岩にしがみついてるあなたがいます。

それは
『変わるのが怖いから』
『変わるのが悔しいから』かもしれません。

思いきって岩から手をはなし、川に流されながら、青い空をながめてみましょう。気持ち良いですよ。

何日間か続けると勇気がでます。
ヒーリングの先生が子供のころ川に流され必死に岩にしがみついていたら、お父さんが岸辺から『岩から手を離せ!』と叫び、手を離して流されて無事岸辺にたどりつけたそうです。