ははごころ指圧治療院

HOME
ははごころ指圧治療院について
ヒーリングとは
料金
患者さんの声
院長日記
見えない世界とおつきあい
リンク
プライバシーポリシー
サイトマップ
東京都武蔵野市
JR武蔵境駅より徒歩10分
0422-31-1280
<予約制>
ご予約・お問合せ
アクセス・地図
文章の無断転記はお断りします。
院長日記・NEWS
« 2011年07月 | メイン | 2011年09月 »

2011年08月 アーカイブ

2011年08月02日

おばあちゃんの手

岩手県大船渡市で、高台にできた仮設住宅を車でまわりました。

仮設住宅のまえに、津波の記念碑がありました。
高さ1メートル×横幅2メートルくらいの岩に明治時代からの津波の歴史が刻まれていました。

その岩の前に、同じような年恰好のおばあちゃんが4人、腰かけていました。
まるで、まんが日本昔話にでてくるような、愛らしい丸い顔の方々でした。
生活のことなど、お話を伺いました。

向かって右はじのおばあちゃんが、
「私は3歳のときも津波にあったの。そのときはおばちゃんの髪の毛をしっかりつかんだまま流されてね、助かったの。今回も助かった・・・」

右から二番目のおばあちゃん
「それは、あなたに生き残る役目があったからよ」

左側の二人のおばあちゃん、うんうんと何度もうなずきます。

いつもこうやって励ましあって過ごされているのがわかりました。

しばらく世間話をしたあと、握手をしてもらいました。
一番右はじのおばあちゃんの手は、ふにゃふにゃと柔らかくて、暖かくて、気持ちよくて、思わず両手で握りしめました。

2011年08月08日

平和の祈り

ヒーリングを楽しむ会にご参加ありがとうございました。
ぐっすり眠れて朝元気に起きられたというメールを何通かいただきました。
怖い夢をみたという方も・・・それは恐怖感を手放すときによくあることですので、「よかった、手放せた」と喜ぶといいですよ。


2011080417040000.jpg

比叡山に行きました。
頂上からの琵琶湖です。


2011080414590000.jpg

比叡山の「常行堂」前です。


ちょうど年に一度の世界の宗教者による平和サミット会議をしていました。
さまざまな宗教の方々が数百人くらい、境内に集まり、戦争や紛争をなくすにはどうしたらよいのか、話し合われていました。

2か月前に平山郁夫美術館で、「祈りの行進」という絵のポストカードを買いました。それからずっと事務机の上にあり、毎日眺めています。フランスの聖地ルルドで、人々が夜一人ずつ灯りを持ちながら静かに行進していく、寒い時期なのか厚手のコートを着た人々が縦にならんで平和と幸せを願いながら進む場面です。

今平和な生活を送れている人が、平和を体で感じ味わうこと、幸せを感じることはとても大切と思います。

そうすると根底でつながるすべての魂がその気持ちよさを味わえます。

そうすると今争いをしていても、平和な世の中にしたくなる、争いを捨てたくなる、戦争をやめたくなる、その周波数を卒業したくなるのではないでしょうか。

幸せを、本質の至福感をみんなの奥から引き出すこと、ヒーラーのお仕事、私の大切なお仕事です。

2011年08月09日

患者さんの声追加しました「千のメロディープロジェクト」

先日、人から出る波動がメロディーで聞こえる作曲家でピアニストの松浦美佳さんをお招きしてイベントしました。
参加者からでるメロディーをその場で演奏していただきました。
だれからも素敵なメロディーが流れている。
どの人のも本当に気持ちの良いメロディーでした。

2011年08月29日

かっこかっこかっここ♪

『過去』のエネルギーは、『今』に活用するためにあります。

子供のとき、自転車に乗れるようになったのが、何年乗らなくても体は覚えていてまた自転車こげますよね。過去の経験のエネルギーを今使うことができます。

10年前のことを気にしてずーっと頭の中でリピートして、『今』を生きるのをさぼるのに使うのは、たんなるなまけもの・・・

私は人前で話すのが苦手なので、過去生で先生をしたときのエネルギーを使うとリラックスして話せます。

だれでもたいていの経験はしてきてます。何度も生まれて。
男、女、お母さん、お父さん、大工さん、王様、乞食、芸術家、どろぼう・・・

あなたの中にすべてのエネルギーがあります。

つらい過去があるから今をつくれない理由にするのはおかしいです。

今使うと便利な、過去の経験のエネルギーを使いましょう♪

それ以外に過去を使う必要はないのです。