ははごころ指圧治療院

HOME
ははごころ指圧治療院について
ヒーリングとは
料金
患者さんの声
院長日記
見えない世界とおつきあい
リンク
プライバシーポリシー
サイトマップ
東京都武蔵野市
JR武蔵境駅より徒歩10分
0422-31-1280
<予約制>
ご予約・お問合せ
アクセス・地図
文章の無断転記はお断りします。
院長日記・NEWS
« 2009年09月 | メイン | 2009年11月 »

2009年10月 アーカイブ

2009年10月07日

ひきこもりさんのヒーリング報告

6月から10人のひきこもりさんを対象に、無料遠隔グループヒーリングをしました。
10月3日まで計18回、さまざまなうれしい変化がおこりました。

Aさん・・30年ぶりに夜すてきなレストランで外食ができました。(30年間、夜間外出や外食などは不可能な生活で、昼間自宅の近くを必要最小限外出できる程度だったかたです)

Bさん・・就職でき、日々たくましくなる自分を感じています(心の病気で自宅療養していたのが、少しずつ回復し、薬もへり、医師から就職してよいとのOKをもらえました)

Cさん・・友達と外で交流できるようになった(小学校のときのいじめをきっかけに外が怖くなったかたです)

Dさん・・学校でリラックスして授業を受けたり、友達と話せたりできるようになった(学校には通えるのですが、人が怖くて常に緊張していた方です)

Eさん・・お母さんといっしょなら外出できるようになった。(外や人が怖かった方です)

Fさん・・娘と電話でおしゃべりができるようになった。地元の体操くらぶにも入会して通い始めた。(高齢でいろいろなことがおっくうになり、ひきこもりがちだった方です)

Gさん・・ありのままの自分や人間が好きになれた(いろいろな恐れをかかえていた方です)


並行して非公開で、ダイエットヒーリングを5人参加でしています。2から5キログラムやせて、体調もよくなり喜ばれています。ダイエットヒーリングをすると本質以外のいらないものがどんどん減り、エネルギー体がやせるので、肉体もやせていきます。それは、過去生の飢餓時代のことだったり、魂の思い込みだったり、普通のヒーリングでは起こらない浄化がおきます。

ヒーリングでどこまで現実をつくれるか、それを知りたいです。

2009年10月08日

お知らせ

こんにちは!

10月15日(木)~10月29日(木)まで長期休暇をいただきます。
この間のお問い合わせやお申し込みのメールなどは10月30日に返信させていただきます。
アフリカに行きたくて、今年は春休みも夏休みもとらなかったです。
お許しくださいませ!!
(Sさん虫よけセットありがとう♪Oさん餞別ありがとう♪自分のことのように旅行をわくわく感じてくれた方々ありがとう♪)

10月4日は、「ヒーリングを楽しむ会」に多数のご参加ありがとうございました。
生きる喜びを味わっていらっしゃるのが、よく感じられてうれしかったです。
次回は11月1日(日)22時半からです。
マザーアフリカの生命力パワーを受け取ってください!!!

2009年10月09日

台風のあと

台風すごかったですね。大丈夫でしたか?
私はちょうど定休日で、朝治療院に行く用事がありました。
JR三鷹駅で電車がストップし、動く気配もないので、あきらめて電車を降りました。駅の構内が人で埋め尽くされ、それでも辛抱してみんな運転再開をまつ覚悟のようでした。私は治療院の用事を午後に回し、9時半に吉祥寺の美容室に予約があったので、歩くことにしました。
三鷹駅から玉川上水に沿ってある緑道を散歩して、井の頭公園の森にたどりつきました。いつもは歩ける森の中に、大きな池のようにみえる水たまりができていて、とても神秘てきでした。上高地の大正池のような美しさでした。うっとりしました。

2009100809040000.jpg

2009100809050001.jpg

2009年10月12日

患者さんの声追加しました「おおいなる存在としての自分を体感」

普段3次元の自分にとらわれて、あたふた大騒ぎしていても、実はおおいなる存在としての自分も同時に存在していて、それを見守っています。
大いなる存在である私たちが、3次元の小さな肉体を楽しんでいる。
面白い事実、「宇宙の法則」です。
そして全員そろって大いなる存在♪
だれも欠けてはいない大きな次元の存在、
それが私たちの故郷で、
しかもどこか遠くにあるのではなく、
そのなかの地球でどたばたと笑ったり泣いたり怒ったりして毎日をすごしている。
すべては至福のなかで起こっている。
それが体感できると疑いようがないです。

2009年10月28日

アフリカ行ってきました♪

「自然な自分でいていいんだよ」という感じのところでした。
素の自分と違和感がないです。
わんさか友達に会えました♪
像、きりん、イボイノシシ、ワニ、カバ、ライオン、ヒョウ、ペンギン、クジラ、オットセイ、イルカ、ワイルドドッグ、インパラ、バッファロー、ダチョウ・・・
さまざまな国籍の方たちとも交流できました。

喜望峯の写真です。

2009102314470001.jpg


2009102314460001.jpg

2009年10月31日

代理の参加表明について

ヒーリングを楽しむ会の説明文について質問をいただきました。


質問「できるだけ思いついた方たくさん参加表明してあげてください。と、ありましたが他人を参加表明する場合、その人に(無断で)了承得なくても大丈夫でしょうか?
(その場合、本人に意志がなくても、意味があるのかどうか?)
ふと疑問に思いました。。。」

大城返信
「だれだれさんが幸せになりますように・・」と願うことってありますよね。代理で参加表明するのはそれに似ています。とてもピュアな愛からくる願いは、本当に相手にとってヒーリングになります。すべてはつながっていますから。そしてその参加表明をキャッチして私はヒーリングします。

私がヒーリングするときは、相手の魂の意向(ヒーリングしていいかどうか)を確認してからヒーリングします。肉体の了承を得ずに無断でヒーリングすることはありますが、魂には失礼にはならないと考えています。ヒーリングは魂どおしの交流です。

そして、ヒーリングしてほしくない場合は、魂が拒否してきます。
バリアーを張ったり、
いかにもエネルギーを受け取っているように見せかけたり、
調子を合せて考えを変えたようにいい子ぶったり、
結構多才な方たちです。が、私は一応経験もあるのでよくわかります。

参加表明はヒーリングを受けるチャンスをあげるだけです。
ヒーリングで使うピュアな愛のエネルギーは、すべてを祝福しています。

「いまのまま変わりたくない!ヒーリングはいらない!」と主張することも祝福して、けっしてその決心をじゃまするようなことにはなりません。

たいていの魂は肉体のほうが知らなくても、喜んでヒーリングを受けてくれます。気持ち良いからです。なにか大切なことを思い出す、チャンスなのです。
具体的な効果が、いただいた感想メールから実証されていますし、意味のあるヒーリングだと考えます。