ははごころ指圧治療院

HOME
ははごころ指圧治療院について
ヒーリングとは
料金
患者さんの声
院長日記
見えない世界とおつきあい
リンク
プライバシーポリシー
サイトマップ
東京都武蔵野市
JR武蔵境駅より徒歩10分
0422-31-1280
<予約制>
ご予約・お問合せ
アクセス・地図
文章の無断転記はお断りします。
院長日記・NEWS
« 2009年07月 | メイン | 2009年09月 »

2009年08月 アーカイブ

2009年08月01日

強くたくましく!

「清く正しく美しく」より、もっと生きるのに必要なのは、
「強くたくましく生き抜く力」

地球は時速1700Km!!(どんなん?)で自転しながら太陽の周りをまわっているし、その太陽も25日に一回転してるし、だから常に状況は変化するのが当たり前です。宇宙に住んでるのだし。
自分に都合の良い時も悪い時も起こります。

玄さんは「生きて!」とまさにサバイバル状態の相談者に生き抜く知恵と勇気をくれます。生き抜いて自立できるように。その玄さんの有料ウエブマガジンが発行されます。

「玄所長のメッセージには、人生へのたくさんの示唆があります。個別的な相談に対する解答やアドバイスの中にも、きっと普遍的なヒントが隠れていることでしょう。メルマガを購読していただくことにより、みなさんも、生きるヒントやアイデアを見つけていただけると信じます」(新宿救護センターパワーアッププロジェクトより)

月300円で、一年分(3600円)を振込申し込みます。(月500円で、玄さんの無料メール相談一回つきコースもあります)よかったらお申し込みください。

詳しくはNPO法人 日本ソーシャル・マイノリティー協会 新宿救護センター(所長 玄秀盛)TEL03-5291-5720(代)
http://www.jsma.jp
(ホームページの「トピックス」をクリックしてください)

このウエブマガジンの収益は、センターの目標である「年中無休」開設のために使われます。

ひめゆりの塔で、お話をしてくれた元女学生で80歳くらいの証言者の方の言葉です。
「今の若い人に伝えたいのは、『いじめにあったからって、死なないでいいのよ』ということなの。生きてください、生き抜く方法はあるの。」

楽しそうな家族のとなりの部屋に、サバイバル状態の人が住んでいたりします。
もしその人に気づいたら、玄さんのことを紹介してあげてください。
(治療院にもちらしがあります)

2009年08月15日

患者さんの声追加しました(ヒーリングを楽しむ会8月9日)

ご参加ありがとうございました。

この日は朝から、わくわく楽しみにしてくださっているエネルギーが治療院に集まってきました。

ヒーリングを始めたら、ハートの痛みが多く浄化していくのを感じました。
暑さ対策に、体温調節機能、胃腸などを整えました。
また太陽神経叢を活性化しました。

次の日はやはり朝から「よかったよ~」と喜んでくださっているエネルギーが治療院に集まってきました。

連絡いただくのは100人くらいですが、たぶん300人くらいの参加者と感じます。
友達いっぱいできちゃった♪

次回は9月6日(日)の22時半からです。
よろしくお願いします。