ははごころ指圧治療院

HOME
ははごころ指圧治療院について
ヒーリングとは
料金
患者さんの声
院長日記
見えない世界とおつきあい
リンク
プライバシーポリシー
サイトマップ
東京都武蔵野市
JR武蔵境駅より徒歩10分
0422-31-1280
<予約制>
ご予約・お問合せ
アクセス・地図
文章の無断転記はお断りします。
院長日記・NEWS
« 2008年12月 | メイン | 2009年02月 »

2009年01月 アーカイブ

2009年01月06日

チャリティーセッションのお知らせ

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

「今年こそ変わりたい方のための、『過去生、現生、未来生をヒーリングする』セッション」です。
過去、現在、未来は、エネルギー的には同時に今起こっていて、今のあなたに影響を与えています。
過去生未来生をヒーリングすることで、生身の肉体を持っている今を変えることができます。

<施術例>
Sさん「どうしても怒り出すと止まらなくなってしまって、なんとかこんな自分を直したいと前から思っているのですが、改善できないのです」
おおしろ「その生き方が気に入ってるんですよ。威勢のいい感じが」
Sさん「ええ!?そんな私自分を変えたいんですよ~」
おおしろ「Sさんの過去生の方が、感情を率直に出して生きるのを『かっこいい♪』と気に入ってるから変わるつもりがないんです」
Sさん「???」

Sさんの過去生をヒーリングしていきました。
漁師として活躍した方で、船の上でどなりながら自然と闘っているビジョンになりました。
陸での生活も自分の感情に正直に、怒りたければ怒り、笑いたければ笑い、とても豪快で、それゆえに人間関係でトラブルも多々あったようでした。ヒーリングを受けて、つらいことも含めてすべてをポジティブな体験と、受け止めていかれました。
癒された漁師さんに、
おおしろ(Sさんが、ニュートラルな心でこれからは生きたいそうです。協力してください)
とお願いして、了解してもらえました。

一週間ほどしてSさんからメールがきました。
「子供に対して、『こら!』と一言で止まるようになりました。前はそのあと怒鳴り続けてしまっていたのですが、ふっと漁師さんのことが浮かんで言えなくなるんです。子供と笑顔で接する時間が増えて嬉しいです。」

未来生に関してはわかりにくいかもしれませんが、今のあなたが創っている未来エネルギーに問題があればヒーリングします。例えば、不安があれば不安を浄化します。不安のない未来を先に作ることで、今のあなたが不要な不安を持つ必要がなくなります。

お申し込み期間
平成21年1月10日から4月30日まで

お申し込み方法
どう変わりたいのかテーマを教えてください。(テーマが複数の場合は、何度かこのヒーリングを受けるといいです)


「過去現在未来のヒーリング + 愛の回路を開くアチューメント」 80分 12000円
    急に周波数が変化して、数日不安定になるのを避けるために、アチューメントを含めます。
   (一昨年このアチューメントに参加された方は1万円です。より目標が達成しやすくなります。)
   (アチューメントの説明は、お手数ですが2007年10月7日、9日のブログをお読みください)

いただいた施術料金は、全額めぐまれない子供に関する施設か団体に寄付されます。(詳細はブログに報告します)


  

2009年01月12日

看板

午後の早い時間は、小学校低学年の子供たちが、治療院の前を下校していきます。
二人の男の子が元気よく歌いながら通りすぎていきました。

いんふ~るえんざ~♪ いんふ~るえんざ~♪ なおった!!!
いんふるえんざ~♪ いんふるえんざ~♪ なおったあ!!!

指圧を受けていた患者さんがつぶやきました。
「そう、よかったわね・・・」

「いんふるえんざ」という言葉を覚えたから、使いたいのだろうと話し合いながら、

おおしろ「そうそう、漢字はまだ読めないみたいで、ここの看板も「ははごころ♪」まで言って、そのあとの「指圧」は言わないんですよね~♪ルビつけなきゃ♪」

ところで看板が「ヒーリング」に変わりました。そしたら治療院の波動もとてもシンプルにすっきりしてきました。去年ずっと自問自答していました。「結局何を自分はしたいのか?」という点で。私は治療のなかにヒーリングを取り入れているつもりでしたが、本当はヒーリングをしてその中に治療も含みたいのだと、よくわかったので、看板も「指圧マッサージ」から「ヒーリング」に変えました。
ヒーリングを意識している方とそうでない方の施術効果があまりにも違うので、せっかくだから意識してくれたら嬉しいなと思っています。

2009年01月25日

みらい

Tさんは、自己否定が強くて、前向きになれない自分を変えたいとおっしゃいました。

Tさんの過去生をヒーリングして、
おおしろ「では、癒された過去生の方からバトンを受け取りなおして、Tさんがどんな未来をつくりはじめているかをみていきますね」
と未来をヒーリングしていきました。

白い部屋の中にTさんがくつろいでいます。
ドアがあり、Tさんが開けます。真っ白い何にもない部屋があります。
Tさん「あーよかった、何にもない♪」
Tさんは、そこでもくつろいで、また奥にあるドアをあけます。
Tさん「あーよかった、何にもない♪」

というのを繰り返す人生・・・このパラレルワールド未来は実際に3次元に物質化しているわけではないから、いくらでも変更ができます。

おおしろ「人間は、生まれて大人になって、働いて、老いて、死ぬために生まれるわけではないですよね。なにかを悟りたい、なにかを経験してみたいのだと思いますよ。もうちょっと違うのにしませんか?」

Tさんの未来の部屋にもう一つドアをイメージでつけました。
おおしろ「もう一つのドアを開けると、気持ち良い野原が広がっています。そっちにいきませんか?」
Tさんにもイメージしてもらい、野原のドアをあけて味わってもらいました。
さらに野原に二つドアがあって、一つは何もない部屋に通じるドア、もう一つは、楽しいイベントをしている部屋に通じるドア、と二人でイメージして、楽しい方、わくわくする方へ、進んでいきました。
そうやって、未来のエネルギーをつくってみました。

二週間後、Tさんがいらして、
「あれから、娘と二人で、二つのドアのどちらをあけるか、ワークを続けていました。娘と二人で、今まで行ったことのないところへ旅行に行こうと計画中です。それと、仕事の資格を受験する勉強もはじめました♪」
と楽しそうに話してくださいました。