ははごころ指圧治療院

HOME
ははごころ指圧治療院について
ヒーリングとは
料金
患者さんの声
院長日記
見えない世界とおつきあい
リンク
プライバシーポリシー
サイトマップ
東京都武蔵野市
JR武蔵境駅より徒歩10分
0422-31-1280
<予約制>
ご予約・お問合せ
アクセス・地図
文章の無断転記はお断りします。
院長日記・NEWS
« 2008年07月 | メイン | 2008年09月 »

2008年08月 アーカイブ

2008年08月03日

遠隔ヒーリング???

ヒーリングは遠隔でもできます。
人間はエネルギー体ですから、空間や時間にとらわれずにヒーリングできます。

ヒーラーと電話で話しただけで頭痛いのが治ったり、
メールやりとりしただけで気持ちがほっとしたりするのは、
エネルギーの交流がおきるのでそれでヒーリングになっているからです。

ヒーリングとはエネルギー体の交流をすることです。
エネルギー体が物質化したのが肉体なので、エネルギーが整えば肉体も楽になります。

って感じで患者さんに説明するのですが、
半分以上の人は、頭がショートするらしい・・・
患者さん「・・・そういえば昨日ね、なんじゃかんじゃ・・・」
話を他に持っていかれちゃいます。

近所の80代のMさんが、急に家に引きこもってしまいました。
めまいがおこったのがきっかけで、外出が怖くなったそうです。
近所の人たちが心配して、治療院にやってきては、
「はーっ、どうしてあげたらいいかねえ。このままじゃMさんの心が病気になっちゃうよ」
とため息をつきます。2ヶ月たってもそんな感じなので、
おおしろ「じゃ、遠隔ヒーリングするね。Mさんは不安のエネルギーに取り付かれちゃっただけだから、抜けば大丈夫だよ」
よくわからんなーという顔で、みんなため息をつきながら帰っていきました。

2回遠隔ヒーリングしました。
一週間後くらいに、
近所の人「Mさん、見違えるように元気になってね。今度の老人会の旅行に行くってはりきってるよ」
と嬉しそうにはなしてくれました。
おおしろ「うん、もう大丈夫だと思うよ。遠隔ヒーリングでエネルギー整えたし、もともと気持ちは元気な人だしね」
近所の人「・・・みんなで話したんだけど、どうもMさん家のとなりの奥さんがひどいめまいになってね、ふらふら歩いてるのを見て、自分は結構元気だと自信をもったらしいよ。だから元気になったらしいよ」

おおしろ(・・・・いいんだ・・・・そのうちわかってもらえる・・・・かな・・・・?)

2008年08月11日

夏休みのお知らせ

8月14日(木)~8月21日(木)まで夏休みをいただきます。
この間のお申し込みやお問い合わせは、22日以降にお返事させていただきます。
よろしくお願いいたします。


なんとなく長期休暇が欲しくなりまして、
夏休みの目標は、
1、たまっている雑用や雑務を片付けて、プレッシャーを減らしたい!
2、実家に行く
3、お墓参りに行く
4、歌三線(うたさんしん・・沖縄の三味線)の先生のライブに行き、
  エンディングで踊りに参加する

ライブの最後に踊りは付き物だそうで、なるべく人目につかずに生きたい私にとっては、
「無理だよ」と思っています、が、先生に「踊ってね」と言われて勇気をださなきゃという感じです。
あっでも、当日熱出していけないかもしれないし・・・・(←かなり逃げてる)

2008年08月22日

今!今!今!

夏休み中に降ってきたメッセージの一つは、

今!今!今!

はっとしました。0.0001秒の今!う~ん、正気に戻った感じでした。
背骨を感じて
丹田を感じて
光りを感じて
うん、いいかも♪

高橋先生(TL人間学の先生)からよく言われたことを思い出しました。

「よくわかんなくなったら、生きる現場に戻りなさい。生きる現場に根ざしなさい。」
高橋先生は多次元空間を行ったりきたりする方で、だけどだれよりも今を生き続けていらっしゃいます。

アロマ&ヒーリングサロン「ピアニシモ」に行って、今にくくりつけてもらおう♪っと。

おおしろ「ちゃんと今ににいるように、施術お願いします」
菊山先生「大丈夫、どこか行っても、すぐに今に戻れるようになってますよ」と言ってもらえました。

ほっよかったあ。
自分の全てを受け入れてもらって、アロマオイルのマッサージとヒーリングをしてもらって、
極上の幸せと安心でいっぱいになりました。

夏休みは、踊りも参加できたし、とてもリフレッシュしました。
今日からまたお仕事させていただきます。
よろしくお願いします。