ははごころ指圧治療院

HOME
ははごころ指圧治療院について
ヒーリングとは
料金
患者さんの声
院長日記
見えない世界とおつきあい
リンク
プライバシーポリシー
サイトマップ
東京都武蔵野市
JR武蔵境駅より徒歩10分
0422-31-1280
<予約制>
ご予約・お問合せ
アクセス・地図
文章の無断転記はお断りします。
院長日記・NEWS
« 2007年07月 | メイン | 2007年09月 »

2007年08月 アーカイブ

2007年08月03日

沖縄の心

この一ヶ月、沖縄に関する本を読みまくっていました。
好きな人のことは、1から100まで知りたい!のいきおいで・・・
歴史、文化、神事、地理、おまじない、エッセイ、写真集などなど
あまりにも善良な人々、それを利用されたかのような過酷な歴史、
全員で助け合わなければ、生き抜くことは無理な状況

「いちゃりば、ちょうでえ(行き会ったものはみな兄弟)、
ぬう、ひえだてぬあが(何の隔てがあろうか)」

この言葉を読んで、祖父の話しを思い出しました。
父方の祖父母は、沖縄本島の大宜味村出身で、明治の終わりごろ、神奈川県に転勤になり、そのまま終生、今の金沢八景で暮らしました。

神奈川県の暮らしになれたころに、祖父をたより、兄弟親戚約20人が移住してきてしまいました。大家族を養うため、祖父は昼間は県庁で働き、朝夜は、畑を耕し塩を作ってなどして、もくもくと働いたそうです。戦時中は、作った塩をリヤカーで、私の父と二人茨城県まで運び、米に変えて持ち帰りもしていました。
三線が好きで、とても上手でした。

父は今も「どうしたら、親父のようにやさしくなれるのかわからない、すごい人だった」と尊敬しています。

すごいなんてもんじゃない。考えられません。

2007年08月14日

駐車場を借りました

車で来院される方は、大城までお問い合わせください。
(駐車場をご利用の際は、必ず事前にご連絡をお願いします)
治療院から100メートルほどのところにあります。


なんでも初めてのことは、どきどきするたちなので、緊張して駐車場の賃貸契約をしてきました。
地面の駐車番号が、消えかかっているので、許可をもらって、ペンキを塗りました。
上手に「3」と「1」が塗れたので、なんだかうれしくて、毎日帰り道に、「消えてないかな」と確認して、「うん、3と1♪」満足して帰ります。