ははごころ指圧治療院

HOME
ははごころ指圧治療院について
ヒーリングとは
料金
患者さんの声
院長日記
見えない世界とおつきあい
リンク
プライバシーポリシー
サイトマップ
東京都武蔵野市
JR武蔵境駅より徒歩10分
0422-31-1280
<予約制>
ご予約・お問合せ
アクセス・地図
文章の無断転記はお断りします。
院長日記・NEWS
メイン | 2007年01月 »

2006年12月 アーカイブ

2006年12月29日

ご挨拶

このホームページを開いてくださって、ありがとうございます。
そして、ここまで導いてくださった、たくさんの方々に、深く御礼申し上げます。
開院して、約10ヶ月経ちました。変化の流れに乗って、とても楽しく働かせていただきました。交流をありがとうございました。
これからさらにどう変化するのか、わくわく、ドキドキです。

2006年12月30日

年越し指圧!?

「年末は31日の2時まで受付です」とお話したら、「まあ、深夜2時まで?頑張るわねえ」と言われました。午後2時というべきでしたが、それもありかなと思いました。夜11時半あたりから、60分コースだと、除夜の鐘の音にあわせながら、「ゴ~ン」一押し、指圧のこころ~、「ゴ~ン」一押し、ははごころ~と指圧する・・・
とりあえあず、今年は茨城の実家に帰って、両親と紅白歌合戦を見る約束なので、午後2時受付終了です。

2006年12月31日

歓喜そのものの存在

うれしいなー、楽しいなー、ありがたいなー、気持ちいいなー・・・・
あれ?これが私だ!私の感覚だ!なあんだ、こんなに簡単なことだったんだ!
人間は「歓喜そのものの存在」だ!
それを体感したのだから疑いようがありません。
頭ではわからなかった。人間とは何か。なぜ生きているのか。
でも60兆の細胞一つ一つが、歓喜しているのを体感したら、もうなんの説明も要りませんでした。これがずっと求めていた私の「悟り」です。